• TOP
  • 接客中「イライラ」したらどうすればいい?

接客中「イライラ」したらどうすればいい?

店員を演じる

接客業を行えば、必ずしも良いお客さんばかりでなく、また同僚とも良い関係が続くとは限りません。
時には嫌なお客さんもいたり、または同僚とトラブルを起こすことも考えられます。
しかしながら仕事中は接客業であれば、お客さんを相手にしているので、イライラするような状況であっても、その気持ちを表面に出すのは好ましくありません。

出来れば接客業では、店員という役割を演じるようにしましょう。
俳優のように役割を演じて、別の人間になるようにするのです。
もちろん別人になるのは無理かもしれないので、店員Aという役割を演じていると、自分に言い聞かせましょう。
そうすれば一度落ち着き冷静になり、イライラするような場面でも冷静に対処できます。

顧客の話に耳を傾ける

接客業では、顧客が理不尽な要求を突きつけてくることもあります。
何度もしつこく聞いてきたり、そのこと自体でイライラして、反論したりすると余計にイライラするという悪循環になる場合もあります。
店員と顧客がお互い反発していては、お互いにとっても不幸になるだけで良くありません。

顧客によっては自分の話を聞いて欲しいだけという人も多いです。
そのような場合は、顧客の話に耳を傾けると、何を言いたいのか真意を理解できるかもしれません。
また相づちを打ちながら話を聞いていれば、その顧客も自然と穏やかになるかもしれません。
もしかしたら、顧客の立場になって考えてみたら、相手の言いたいことや要求もわかって、解決の道が見えるかもしれません。

イライラすることが解決できないなら、誰かに相談しよう

お客さんでも、少しの事で店員の態度が気に入らなかったり、理不尽な要求を突きつけて、お客様は神様だと上から目線の人もいます。
長く接客業をやっていれば、いつかは理不尽な思いをするような事もあるでしょう。
そんな時1人で抱え込んでいては、ますます接客時に上手くいかず、余計なトラブルも引き込み、更にイライラが募るだけです。
抱え込めば仕事自体したくなくて、退職するということになりかねません。

そのような最悪の事態になる前に、まずは解決できないイライラやトラブルがあれば、誰かに相談しましょう。
会社の仲の良い同僚でも良いですが、出来れば上司の方が良いです。
上司なら責任者の立場なので、あなたの配属場所を変えたりと、何かしら柔軟に対応もしてくれやすいです。

もちろん自分で出来る限りの対処を行ってみるという方法もありますが、自分で行えば行うほど深みにはまり、どんどん良くない方向に行く場合もあります。
自分で少しトラブルの対処を試してみてもダメだと思ったなら、すぐ素直に上司などに相談した方が解決しやすいです。