• TOP
  • バイトでも「やる気」を出させる方法とは

バイトでも「やる気」を出させる方法とは

研修を行う

バイトにもプロ意識をもって仕事をしてもらった方が、そのお店は良い方向に行くのは間違いありません。
しかしただ働けと言っても、バイトはプロ意識は持ってくれません。
そこで研修を行うのが良く、研修でこちらからプロであるということを見せれば、バイトも意識を変えてくれます。

バイトは仕事をしていて上手くできなくても、それでいいと割り切る人も多いです。
しかしそれではいつまで経ってもプロ意識は芽生えません。
しっかりと研修を行い、仕事というのはこういうものだ、プロ意識を持ってこのように行うのだ、と教えることで、バイトも仕事の質を上げようとします。
またバイトに研修を行うことで、上の立場の人との信頼関係も生まれ、仕事もスムーズにいくようになります。

責任ある仕事をさせる

プロ意識を持たせるなら、責任のある仕事をさせるというのも効果的です。
とは言っても責任が重すぎる仕事は、バイトにも荷が重くなり失敗すれば会社にも影響が出ますので、ある程度責任のある仕事を任せるのが良いです。
責任の無い誰でも出来るような仕事ばかりさせれば、単調になってしまい、仕事も手抜きになるかもしれません。

責任ある仕事をさせるには、まずは重要な仕事だと言うことを説明し、その仕事を任せます。
もしかしたらその仕事をするのを嫌がるかもしれませんが、続けていけば次第に責任感も生まれ、プロ意識も生まれてきます。
そしてバイト同士でも自然とプロ意識も生まれてきて、全体的にプロ意識を持つチームが出来上がります。

目標を与える

責任感のあるような仕事がないなら、バイトに目標を持たせるというのも良いです。
目標があれば自然とモチベーションも上がっていき、仕事にも熱が加わります。
そのために目標を達成しようと、プロ意識も芽生えてきます。
バイトは自分で目標を見つけるというのも難しいことが多いので、こちらから与えてあげるのです。

とは言っても、目標は具体的なものでないといけません。
曖昧な目標であれば、どこまで達成すればいいのかわからず、何をすればいいのかもわからず、目標に向かおうとしません。
出来れば具体的な数字が入っていた方が目標として行いやすいです。
居酒屋であれば売り上げや接客数などというように、仕事の中で出来る数字を目標に加えてあげると良いでしょう。

また目標は高く設定した方が良いのは間違いありませんが、実現できないような無理な目標はバイトは放棄します。
バイトの能力の中で実現できるような具体的な数値を決めて、それを目標としてあげると良いです。
目標としては、達成するためにはボーナスなどを支給するなどもすると、よりバイトは頑張って目標に向かうでしょう。