• TOP
  • ロケーションの問題

ロケーションの問題

ロケーションの重要性

以前のエントリーでも書いたことですが、居酒屋を開業するにあたって大切な準備の中に、ロケーションというのがあります。

このロケーションについてもう少し具体的に考えてみたいと思います。

なぜ、そこまで細かくロケーションのことを考察するのかというと、ロケーションはどんな居酒屋をオープンする場合でも、もっとも重要な条件のひとつになるからです。

このロケーションを失敗すると、いくら魅力的なメニューで、安い料金設定であったとしても、なかなか人は入ってこないかもしれません。それほどまでにロケーションは大切なのです。

そのロケーションで重視することは、人が入って来やすい場所にあるかということです。
たとえば、駅の近くですとか、商店街の中でしたら、人は入って来やすいですし、何かのついでにお店を使ってくれるということもあるでしょう。

あるいは、近くに大きな企業があるようなオフィス街などもロケーションとしては抜群です。そういった大手企業の社員たちをターゲットにすることができます。

また、ランチをするような場合でも、そういう人たちに来てもらって、夜もそこで宴会などを楽しんでもらうというような流れを作ることができます。

ところが、これが繁華街から少し離れたところや、駅から遠い場所だと、なかなか人は入ってこないでしょう。

そういう場所で居酒屋をやるとしたら、「わざわざその場所に行かないと楽しむことができない」というような差別化を図らなくてはなりません。

そういうような差別化を考えていないのであれば、もっと人が集まりやすいところを選ぶことが大切なことなのです。

様々な工夫が必要

またその際に、考慮しておきたいことは、ビルの1階部分を使うのか、それとも地下や上の方の階を使うのかというようなことです。
また、周りに競合店がないかどうかということも調べる必要があります。

どんなに人が集まるような場所でも、競合店が多い場合には、よっぽど何か工夫をしない限りはなかなか集客は見込めません。

特に居酒屋というのは、リピーターがとても重要です。
何度もその居酒屋を使ってくれるような魅力的な店作りをしなくてはならないのです。
ですから、そういうことも考えて場所を探すようにしてください。

その時にひとつの参考となるのは、居抜きでお店を使う場合です。

以前そこが居酒屋だった場合には、その内装をあまり変えることなく、利用することができます。
そういう意味では資金がそれほどなくても大丈夫です。ただ、なぜ前のお店が閉店してしまったのかを考えることも必要でしょう。

そうすれば、自然と次にそこを居酒屋として成功させるにはどうすれば良いのかがわかります。