プレオープンの重要性

プレオープンって何?

居酒屋に限らず、ショップに関連してよく聞くのが「プレオープン」についてです。
「プレオープン」ってなんだと思いますか?

よく聞く言葉のわりに、「プレオープンってどんなものか良く解らない」というひとも多い様です。
では、この「プレオープン」とはどういったもののことを言うのでしょうか。

「プレオープン」というのは、オープンの前に実験的にオープンをすること。
オープンの前にお客さんを呼んで、お店がどんなかたちや雰囲気なのかをみてもらうことを目的にしています。

これが意外に多くて、飲食店でもプレオープンを採用しているところがとても多くなっています。

では、どうしてプレオープンをするのでしょうか?
以前は、少しでも早くプレオープンをすることで、顧客の獲得を擦るということ目的にしていました。

早くにオープンすれば「次もきたい」というお客さんをオープンに呼ぶことができますからね。
でも、最近では「プレオープンをして実験的に営業をすることで、お店の不備を確認することができる」というメリットがあります。実際に営業をしてみないと解らないことってありますよね。

そういうことを確認する意味で、プレオープンは非常に大きな意味があるのです。
プレオープンをしておくことで、実際の営業を安心して迎えられるという安心感は大きいですよね。

プレオープンの重要性

オープンの時に失敗をしてしまうと、「オープンの準備も満足にできないのか」などと批判されてしまうことがあるでしょう。

それをきっかけに、「二度とこの店にはこない」というひともでてくるかもしれません。
よくもわるくも、オープンでの印象と言うのは本当に大切です。

でも、プレオープンであればあくまで「プレ」ですので、小さな失敗があっても「まだ準備段階だからね」とみてもらうこともありますし、自分たちの足りないところを補うこともできます。

このようなメリットが大きいため、プレオープンを重視するところは増えているのでしょう。
プレオープンを大切にすることで、本格的なオープンがかわるということは多々あるのではないでしょうか。

ぜひ、プレオープンの重要性についてきちんと認識をしてみてください。
プレオープンをすることで、本当にいろいろなことがかわると思います。

プレオープンをするなら、きちんとオープンに活かすことができるような造りにすることが必要になるでしょう。
そんなプレオープンを目指すことが大切ということですね。