会社の楽しい福利厚生

会社の楽しい福利厚生を!

企業の中には、福利厚生に工夫をして「従業員に楽しいんで貰おう」と考えている会社もあります。
どんな工夫をしているのか、面白い工夫についてみてみました。
面白い福利厚生には、どんなものがあるのでしょうか?

サプライズ休暇!

従業員を喜ばせるために、休暇を与えるというのが「サプライズ休暇」で
事前に従業員が「こういう楽しいことをして誰かを喜ばせたい!」というアイディアを申請し、採用された人が休暇をもらうことができます。

もちろん、通常の有給休暇とは別に取得ができるのでオススメですよ!
「誰かを喜ばせたい」という理由なので、みんなが幸せになれるような気持ちになることができますし、有給とは別に休みをとることができるという企画もいいです。

みんなが幸せになることが企画なので、福利厚生として取り入れてみると社員の士気が上がりそうですね。

バーゲンに参加できる「おしゃれ」な休暇について

また、バーゲンの際に半日休暇をとることができる権利も。
バーゲンって嬉しいですよね。でも、仕事があるためになかなか行けない…というひとも多いです。

そんな人に、バーゲンに半日参加できる休暇をプレゼントする会社があります。
バーゲンに行くことができると思うとテンションが上がりますし、仕事も頑張ろうという気持ちになりますよね。

そういう気持ちを育てることができる休暇であるということです。
また、他にも「ライズ休暇」というものがあるとか。

ライズ休暇はセミナーに参加したいと考える人の休暇。
ステップアップをしたい!セミナーで自分を磨きたい!と考えている人が取得できる休暇ですので、ぜひともライズ休暇を利用してステップアップを目指してほしいですね。

こういった休暇の存在は、従業員にやる気とモチベーションを与えることになりますので、きっと楽しく仕事をすることができるでしょう。

また、こういう楽しい企画がある会社だと「この会社を存続させるためにがんばって働こう」という気持ちも出てきます。
社員が「会社のために働こう」と考えることができるこのような企画を、どんどんやってみてほしいですね。ぜひ、多くの企業にこのような楽しい福利厚生を考えてみてほしいです。

従業員のやる気は、思わぬところで引き出すことができるもの。
ぜひとも、従業員が喜ぶ休暇制度を作ってみてくださいね!居酒屋だからこその福利厚生があると、またやる気がでてくるのではないでしょうか?オリジナルの企画を用意してみるのもいいですね。