• TOP
  • トイレでそのお店の質が問われる!

トイレでそのお店の質が問われる!

トイレは店の顔!!

トイレというのは、一番お客さまが使う場所だと思って間違いないでしょう。

そのトイレがもし汚れていたら、みなさんはどう思いますか?特に飲食店の場合には、トイレはそのお店の顔だと思って間違いないでしょう。

トイレが汚いようなお店にはもう二度と行かないというような人もお客さまの中にはいるようです。

ですから、できるだけトイレというのはこまめにチェックをして、掃除をするようにしましょう。

よくトイレに入ると、時間ごとの表が貼られていて、誰が最後にチェックをしたのかがわかるようになっているところがあります。

しかし、それだけでは足りないように思います。もしそのシステムを導入したら、当番の人しかトイレをのぞくことがなくなるでしょう。また、その時間にならないとトイレがキレイにされないということもあります。

居酒屋の場合はトイレに入る人もとても多いですし、酔っているお客さまもいるので、トイレをキレイに使ってくれるとは限りません。ものすごく汚れているということも多々あるのです。

もちろん、だからといって、ひとりのお客さんが出るごとにトイレをチェックするというわけにはいかないので、できるだけ誰かが気にかけて、気づいたら、こまめにチェックをするようにする必要があるでしょう。

そうすれば、お客さまも常にキレイな状態でトイレを使えるようになります。

トイレという場所は、なかなか人目に付かない場所にあったり、お店の外だったりすることもあり、チェックするのは大変かもしれません。

お客様目線の店作り

しかし、お客さまの立場に立って考えた場合に、トイレがキレイだったり、常に整理されていたり、あるいはほっと一息つくことができるように整備されていたりすると、それだけで安心できますし、またこの居酒屋に来ようという気持ちになるのではないでしょうか。

もちろん、トイレだけですべてが決まるというわけではないと思いますが、トイレにはそのお店の何かポリシーですとか、こだわりというものが感じられるものです。消臭剤をきちんとつかっていたり、何かしらの匂い消しのようなものが置かれていたりすると、それもまたお客さまに気持ち良くトイレをいつもつかっていただきたいという気持ちの表われでしょう。

そういった意味でもトイレを常に清潔に保つことは居酒屋を経営するにはとても大切なことなのではないかと思います。

トイレでそのお店がどういうお店なのか、お店の質というのがどういうものなのか、ということがわかるので、注意するようにしてください。