開業に必要な届出

居酒屋を開業するにあたって、各種機関へ必要な届出をご紹介します。

警察署への届け出

飲食店でもある条件に当てはまった場合のみ、警察署に届け出を出さなくてはいけません。
この記事では、その「ある条件」をご紹介します。

税務署への届け出

飲食店を経営するという事は、「個人事業主になる」という事になります。
起業するにあたって避けては通れない、税金面についてご紹介します。

消防署への届け出

防火の観点から、申請しなくてはいけない場合、申請しなくても良い場合についてご説明致します。
自分の経営する飲食店がどちらなのか、また資格取得者をおかなくては行けない場合もあるのでよく確認しましょう。

保健所への届け出

条件を満たし、保健所に認めてもらってからの開業になりますので、こちらの記事もよく読んでおくと良いでしょう。
開業にあたって大事な事は、決まりを守るという事です。

メニューに生食用のかきがある場合の届出

生かきの取り扱いや注意点などをご紹介します。

メニューにふぐがある場合の届け出

お店でふぐを取り扱いたい場合の注意点になります。
美味しいですが、毒性のとても強い食べ物になりますので必ず決まりを守り、お客様に楽しんで頂けるお店づくりを目指しましょう。