居酒屋料理レシピ紹介~豆腐料理編~

自家製湯葉豆腐

豆乳とゼラチンで自家製湯葉豆腐が出来上がります。

・材料 : 水・ゼラチン・豆乳・塩・オクラ・練りわさび・ポン酢醤油

・作り方
1、大さじ2の水に粉ゼラチンを4gを入れて、軽く混ぜてしばらく置きます。
2、鍋に豆乳2カップと塩を入れて、火に掛けて細かい泡が出てきたら火から下ろして、1のゼラチンを入れた水を混ぜ合わせます。
3、容器に入れて、粗熱を取ったら冷蔵庫で2時間ほど冷やしておきます。
4、小分けにして器に盛り、小口切りのオクラとわさびを乗せて、ポン酢醤油をかけて出来上がりです。

・ポイント
冷蔵庫で2時間冷やさないといけないので、あらかじめ作っておくといつでも食べられます。
冷蔵庫で冷やしたら、食べやすい大きさに分ければ良く、スプーンですくって盛っても良いです。

ピリ辛きゅうりの冷奴

少し辛みのあるきゅうりのアクセントを加えた冷奴です。

・材料 : 豆腐・きゅうり・長ネギ・コーン・調味料

・作り方
1、きゅうりは1cm角に、長ネギはみじん切りにしておきます。
2、鍋に酢大さじ3・砂糖大さじ3・醤油大さじ1・ラー油小さじ1・ごま油小さじ1・赤唐辛子1本を入れて、1の材料とコーンを加えて冷蔵庫で30分ほど漬け込みます。
3、豆腐をさいの目切りにして器にのせて、2の材料と汁をかければ出来上がりです。

・ポイント
おぼろ豆腐や焼き豆腐を使っても、また口当たりの違う冷奴になります。
赤唐辛子で辛みが出るので、好みに合わせて量を調節して辛みを加えてください。

豆腐ステーキきのこソース

豆腐を焼いてステーキのようにしていただきます。

・材料 : 木綿豆腐(1丁)・塩・小麦粉・ごま油・きのこソース・ミョウガ・おろし生姜

・作り方
1、木綿豆腐は表面に塩を振って、キッチンペーパーで包んで電子レンジで2分加熱し水気を切ります。
2、水気を切った木綿豆腐を2等分にして、それぞれ厚さを半分に切って、表面に小麦粉を付けて、ごま油で熱したフライパンで両方とも焦げ目が付くぐらい焼き、お皿に乗せておきます。
3、そのまま使ったフライパンに、しめじ・エリンギ・榎茸などのきのこ類と長ネギを入れ炒めて、十分に火が通ったらだし汁2/3カップと麺つゆ大さじ2を入れて煮汁が半分になるまで煮詰めます。
4、豆腐に3のきのことだし汁のソースをかけて、千切りにしたミョウガやおろしショウガを好みで乗せて出来上がりです。

・ポイント
きのこ類は何でも良く、気に入った物や安く売っていた物を使うと良いでしょう。
フライパンで焼くので木綿豆腐を使うと調理しやすいですが、絹豆腐でも作れないことはないです。
また焼き豆腐を使っても美味しく出来上がります。
きのことだし汁のソースは多めに作って、たっぷりと豆腐にかけると良いです。