居酒屋料理レシピ紹介~海鮮編~

あじの梅みそたたき

梅干しの酸味と味噌のコクが加わって、お酒のつまみによい一品です。
冷酒や焼酎にもよくあいます。

・材料 : 刺身用あじ(適量)・みょうが・長ネギ・梅干し・味噌・ごま油・青じそ・いりごま

・作り方
1、みょうがは縦半分に切って薄切りにして、長ネギは粗みじんに刻み、梅干しは種を取り包丁で細かくたきます。
2、梅干し・味噌・ごま油を混ぜて、あじの刺身を包丁で粗めにたたいて加えます。
みょうが・長ネギも加えて混ぜ合わせましょう。
3、青じそを置いた皿に、2のあじを盛り、白ごまを散らして出来上がりです。

・ポイント
あじは叩くときは切り刻んで、ネギトロのように粗めに叩くと良いです。
醤油を使わない味付けなので、あじは新鮮なものを使った方が良く、生臭くないあじを使うと美味しいです。

牡蠣のガーリックオイル漬け

牡蠣の旨みをそのまま凝縮した、お酒にあう一品です。

・材料 : 生牡蠣・オイスターソース・塩こしょう・オリーブオイル・にんにく・黒粒こしょう・ローリエ・小ねぎ

・作り方
1、牡蠣は殻に入っていれば取り出し、流水で洗い、汚れと殻などを取り除きます。
2、鍋の湯で牡蠣を湯通しし、水気をよく切っておきましょう。
3、フライパンにオリーブオイルを入れて、塩こしょうを軽く入れて、中火で牡蠣に火を通します。
牡蠣が縮んでくると水分が出るので、焦げないようにしながら水分を飛ばすのがコツです。
4、水分がほぼなくなったら、オイスターソースを加えます。
そして水分が全体的になくなったら、皿などに移しておきましょう。
5、フライパンで炒めた牡蠣を瓶などに入れて、薄切りにんにく・黒粒こしょう・ローリエを加えて、バージンオイルを注ぎます。
6、冷蔵庫で6時間以上置いて漬けておきます。
食べるときは器に移して、好みで野菜を添えて、粗挽き黒こしょう、小ねぎを振りかけて出来上がりです。

・ポイント
むき牡蠣を使うときでも、流水で綺麗に洗います。
牡蠣は一度湯通しして、生臭さとぬめりを取り除きます。
炒めるときは中火を維持して、焦がさないように注意しながら炒めます。
冷蔵庫に入れたら数日間は保存が出来ますので、あらかじめ作り置きしておくと便利です。

あじのなめろう

酒の肴にぴったりの料理です。

・材料 : あじ・味噌・白ネギ・しょうが・しその葉

・作り方
1、あじは3枚におろして皮をむき、小骨を取ってから1cm幅に切っておきます。
2、しょうがは皮をむいてみじん切りにして、白ネギもみじん切り、しそは千切りにします。
3、味噌に1と2を加えて混ぜ合わせれば出来上がりです。

・ポイント
あじがあればとても簡単に出来る料理であり、お酒のつまみに一品欲しいときにもすぐ作れます。
あじは小骨を取るのが大変なので、魚屋でたたき用におろしてもらっても良いでしょう。
あじの他に、さばなどの青魚でも作れます。