居酒屋料理レシピ紹介~ごはんもの編~

黒こしょうだし茶漬け

シンプルなお茶漬けですが、癖になる味わいの美味しい料理です。

・材料 : ご飯(適量)・粒黒こしょう・みつ葉・だし汁(4カップ)・酒(大さじ2)・醤油・塩

・作り方
1、粒こしょうは潰す、または荒く挽いておきます。
2、だし汁に醤油を加えて一煮立ちさせ、塩小さじ1で味を調節します。
3、ご飯を器に盛って、だし汁をかけて、こしょうを散らしみつ葉を添えたらできあがりです。

・ポイント
とてもシンプルなお茶漬けであり、作り方も簡単ですぐに出来上がります。
粗挽きのこしょうを使っても良いですが、やはり挽きたての方が香りもあり良いです。
だし汁はご飯に使うので、少し濃いめにしておくと良く、だし汁がなければ白だしなど市販のものを使っても良いです。
ご飯は炊きたてを使った方が良く、冷凍ご飯だと一度解凍させてから使います。

とうもろこしときゅうりの混ぜご飯

生とうもろこしとご飯を一緒に炊きあげた、ほんのり甘みのある混ぜご飯です。
醤油を絡めたきゅうりがアクセントであり、混ぜご飯としては珍し組み合わせですが、意外にもよく合います。

・材料 : 白米(適量)・昆布・とうもろこし・きゅうり・醤油・塩・酒

・作り方
1、米をといで炊飯器に入れて、酒大さじ1と塩小さじ2を加え、そのまま20分から30分浸します。
昆布を半分に切って、縦半分に切ったとうもろこしを乗せて炊きます。
2、炊きあがったら昆布を取り出し、とうもろこしの実を取りご飯に混ぜ、取り出した昆布を細切りにして戻して炊飯器に入れて、5分ほど蒸らしましょう。
3、きゅうりは5mm角に切ってボウルに入れて、醤油を加えて和えます。
4、ご飯ととうもろこしを混ぜた物に、醤油で味付けしたきゅうりを入れて出来上がりです。
味が足りない場合は塩を加えてください。

チーズ入りイタリアン焼きおにぎり

バジル風味のチーズが入った洋風の焼きおにぎりです。
醤油とチーズがマッチしていて美味しいです。

・材料 : ご飯・モッツァレラチーズ・ジュノベーゼソース・醤油・塩・黒こしょう

・作り方
1、炊いたご飯をボウルに入れて、ジュノベーゼソース大さじ2・醤油小さじ2・塩小さじ1・黒こしょう小さじ1を入れて混ぜます。
2、おにぎりの形に握り、中心にモッツァレラチーズを入れておにぎりにします。
3、網の上で作ったおにぎりを焼いて、焼き色が付いたら、皿に盛ったらパセリを飾って出来上がりです。

・ポイント
焼きおにぎりは焼くときに醤油を付けますが、このおにぎりは最初から醤油を加えて焼きます。
焼き網で焼いても、または魚焼きグリルやフライパンなどを使っても作れます。
塩はジュノベーゼソースの味を見て調節してください。
冷や飯でも作ることが出来、冷凍ご飯なら解凍してから使いましょう。