必要な資格

飲食店は、無許可で営業する事はできません。
居酒屋開業に当たって必要な資格をご紹介します。

食品衛生管理者

この資格は必ず必要になります。
開店の10日ほど前に食品営業許可申請を保健所に提出しなくてはいけません。

そのために店に一人、置かなくてはいけない資格です。必ず必要になってくる資格なので、忘れずに確認しましょう。

防火管理者

店舗の収容人数、あるいは敷地面積によって必要な種類の異なる資格になります。
こちらの資格の取得自体は、それほど大変なものではありません。

ですが、内装や建物の使用により他にも書類や届け出が必要になってくる場合もありますので、自分の店の規模を考えて、早めに対応するようにしましょう。

調理師免許

こちらは開業にあたり必須の資格ではありません。ですが、調理師免許があるのとないのとでは、お客様からの信頼においてかなりの差が出る事でしょう。

実務経験をつめばさほど難しい免許ではありませんので、気持ちよくお料理を頂いてもらうためにも、なるべく取得を検討することが良いと思われます。